人気ブログランキング |

<   2005年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

モスクワ悪徳警官

一度はボツッたイラン旅行。
ボツにした張本人のパートナーが
「やっぱり、すごく行きたい!」と盛り上がり、
ビザがもらえる日も見えてきた今、
2月上旬にイランへ!の可能性が大。

その時は、アエロフロートで出かけて
帰りにモスクワでトランジット12時間を使って、
クレムリンくらい観光をして、
モスクワ在住の友人に会うつもりでいるので、
モスクワ情報を軽く検索。

モスクワの物価の高さに驚きつつ、
いちばんビビっているのは、悪徳警官。
そりゃもちろん、テロとか(なにげにしょっちゅうテロあるし)
スキンヘッズだとか、不安はあるんだけど、
もっとも普通の観光地で観光客が遭遇するのは悪徳警官(またはニセ警官)。
それも、白人よりもあきらかにアジア人を狙っている模様。
たぶんそれって、日本人を狙ってるってことなんだと解釈。
要求金額は、5〜100ドル。
値切れるのかい?

その手口は、
「パスポート、ビザを見せろ!」といちゃもんをつけ、
手荷物検査ということで、お財布までずうずうしくチェックして、
現金やカードを抜きとったり、賄賂をせびるというもの。
もちろん、ビザ含め、なーんにも問題なければさ、
向こうも大人しく引き下がるんだろうけど。

「財布も見せろ」と言われたら、
「あんたに、そんな権限あるわけ? 日本大使館で見せてあげる」
とでも言い返すしかないんだろうな。
パスポートやビザは、警察官が確認する権利は持っているけど、
財布の中身を確認する権利はないはず(要確認)。

白人ちゃんのパートナーやロシア人の友だちが一緒にいれば、
そんなに声をかけられることもないと思うから、
あんまり心配していないんだけど、
どうなのさ、ロシア。
まだペレストロイカ後の混乱期なの?

モスクワに長年住んでいる日本人の女性のブログを見つけたけれど、
その人もこのテの警官に遭遇するそう。
もちろんロシア語ぺらぺらの彼女は、
自分に非がないときは、強気に出るらしい。
向こうがふてぶてしい分、自分もそうでないと、損をするよう。

最近「嫌だなー、危なそうだなー」なんて感じる旅先は
出かけていなかったので、
多少不安もあるけれど、
心構えさえしていれば、切り抜けられるでしょう。
もし金が欲しいなら、大量のベトナムドンでも握らせてあげるよ。
by sydneybeachboys | 2005-11-30 21:02 | ちょっと旅

輸出許可書の申請

マイクロチップを注射した次は、
検疫局から輸出許可書をもらう必要があり。

この申請を行うことで、
必要書類を郵送してくれるみたい。

ということで、
検疫局のサイトから、申込書をダウンロードし、パートナーが記入。
申請料だかで、とりあえず280ドルかかるのでクレジットカードで支払い。
これも申込書と一緒に用紙をダウンロード可能。
280ドル、高いっすね。
もう、いちいち驚いていられなくなった自分。

後ほど、ファックスをお借りに友人宅へ出かけ、送信すれば、
10日後ぐらいに書類一式が届くよう。
その後、獣医さんと相談して
いろんな注射やら、検査やらを進めていきます。
また次回に。

本日の経費
申請料 280オーストラリアンドル(約23,800円) 
by sydneybeachboys | 2005-11-29 14:50 | 検疫(犬)

面接日確定

1週間程前に大使館から面接のお誘いのメールをもらい、
希望日を返信したものの、連絡が途絶える・・・。

普通の企業であれば、
面談やら打ち合わせの約束のメールなんて、
その日のうちの返すのが、礼儀というもの。
みんなさ、スケジュールのやりくり、するんだから。
お役所仕事は、世界共通のんびりしてるんですなー。

ということで、返信の催促メールを送ったら、
今日は速攻返事が戻ってきやした。
しかし、「遅くなってごめんなさい」なんて言葉は
どこにもなかった。
これって、オーストラリア式ビジネスでは当たり前な訳?

ちょうど1週間後の来週火曜日の午前中に行ってきます。
「パートナーも一緒に参加するの?」
「日本語通訳は用意してくれるの?」
と質問していた件の答えは次の通り。

「パートナーはウエルカムです。ただし、あなたの通訳を
すべきではありません」
「面接は英語で行います。ビザ申請書に、あなたの英語力で
functional Englishに印をつけていることを考慮しています。
もし通訳が必要なら、面接日を仕切り直しします」とのこと。

通常オーストラリア現地で面接を受ける時は、
パートナーとセットで面接が常識のようだし(By living room)、
通訳サービスのこともブックレットに書いてあった気がしたから、
向こうからのメールには一切何も触れられていなかったので
この2件を質問してみたわけだったのです。
こっちから聞くまで、めんどくさいことは触れたくないわけだな。
役所の仕事って、サービス業なはずだよね。
申請料、高いんすけど。

一応申請書、全部目を通してるんだねー。
当たり前か、それが仕事だから。
でも、英語力の印に何を付けたなんて、すっかり忘れてたよ。
この返事の感じだと、パートナーは行かなくてもよさそうだけど、
行ってくれる気になってるし、いてくれれば心強いから、連行します。

週末の香港へ向かう飛行機のなかで、
面接で質問される過去のサンプル(living roomに出てますぞ)で
2人で練習しあいます。
by sydneybeachboys | 2005-11-29 14:37 | VISA(人間用)

マイクロチップ挿入

面接に呼ばれたので、そろそろ本格的に
我が犬の輸送を考えないといけないということで、
1月下旬送りを目指し、検疫の準備に入りました。

いつも面倒を見てもらっている近くの獣医さんに
前回フィラリアの薬をもらいにいったとき、
大使館のサイトでダウンロードした手順表を渡し、
マイクロチップ取り寄せのお願いをしておきました。
オーストラリア検疫局が認める3ダイプのチップの中から、
先生が用意しておいてくれたのはAvid。
どれでもよかったので、お任せしておきました。

本日いざ出陣。
「意外と針が太いので、痛いみたいだよー」と言われ、
多少怖じ気づく私たち。
「部分麻酔とかないんですか?」とお願いし、
「気休めだけど、塗り麻酔あるから、それでどう?」とのこと。

覚悟を決めて、チップを挿入。
マジでかなり太い針に飼い主は動揺。
しかし、我が犬は、針を刺した瞬間は、
身体をびくっと動かしたものの、
暴れたり、泣いたりすることなく、お預け状態。
終了!

あとは、マイクロチップの事務局に
登録料1000円を郵振で払い込み、
申請書を郵送すれば完了です。

これでようやく検疫局へ輸出許可書を得るための
準備が整いました。
あー、だんだん「引っ越すんだなー」と
実感するようになってます。

本日の経費
マイクロチップ代 6300円
診察料 1000円
週明けのチップ登録料 1000円
by sydneybeachboys | 2005-11-26 17:28 | 検疫(犬)

国際特別郵袋印刷物

ビザも面接までこぎつけたので、
もうそろそろ本格的に引っ越しの準備を検討しないとならない頃。
とりあえず引っ越し業者に
船便の見積もりをさっき依頼してみる。

と、同時に
パートナーに「50冊までね、持っていくのは」と
昨夜念惜しされた愛しの『FIGARO JAPON』を
すべて自腹で持っていくため、再度郵送代をチェック。

郵便局のメニューで、
特別郵袋(これで、ゆうたい、と読む)印刷物がある。
これは、印刷物(第三種郵便認定物または学術刊行書)を
同一人物が同一住所にまとめて送る場合、
全部麻袋に投げ込んで、がつーんと送るサービス。

雑誌は、通常第三種郵便物に該当するので、適用可能。
郵便局の HPによると、オセアニア地区だと
船便30kgで8100円。
安いくない?
これなら1万円弱で私のFIGAROを全てシドニーに持っていくことが可能。

ただし、そこら中の郵便局全てで取り扱っているサービスではないので
とりあえず地元の大きそうな郵便局に電話。
いまいちよくわかってなかったようで、
かなり待たされましたが、取り扱いOKの模様。
さらに、集荷にも来てもらえる! なんて、
民営化をふまえた郵便局、必死です。

なので、次は、友人宅から体重計を借りてきて、
愛しのFIGAROの全体重を量らなくては!
by sydneybeachboys | 2005-11-24 10:39 | 引越し

ドッグヨガ

ヨガをはじめて早3年。
といっても、
かなりマジ系先生で習い始めたものの、一時期腰痛になり中断し、
現在はジムでヨガなんていう中途半端なヨガしかやってませんが、
とりあえず、気が向いたときに続けています。

ヨガを始めたことで、代替医療やら、アーユルヴェーダにも興味が湧き、
自身の身体はもちろん、我が犬の健康だって、
できれば薬に頼らず、自然治癒力を高めてあげたい!
ってなわけで、時たま犬の代替医療情報を求め、
ネットサーフィンをしている訳です(我が犬は現在いたって健康)。

そんな中、つい最近
「犬と一緒にヨガ!」なんていう素敵なセミナーを発見し、
祐天寺まで我が犬を連れて出かけて参りました。
あとさ、NYとか、犬とヨガ系人気らしいんで。
そのへんは、押さえておきたいミーハーさんなのです。

正確には、犬にヨガをさせるのではなく、
犬を抱いたり、持ち上げたりしながら、
ヨガをするというもの。

その効用
1 負荷として犬の体重を利用するため、よりしんどいエクササイズになる
2 犬の呼吸や鼓動を意識的に聞きながら行うので、犬との精神的&肉体的
  距離が縮まる
3 地球全体で眺めたとき、人間>犬という従服関係ではなく、人間=犬という
  平等な関係で捉える。犬の自主性に任せるため、物事が自分の思うように
  進まないことが、世の常であることを身をもって実感する

ってなところでしょうか。

正直、しんどかったです。
我が犬は、ちょっとオーバーウエイトちゃんなので、
持ち上げるなどなど、腕がちぎれそう。
しかし落とす訳にもいかないので、お父さん踏ん張りました。
先生曰く「それがね、コアマッスルを効果的に鍛えてくれるのよ」

あと、気まぐれな犬がエクササイズパートナーなので
もちろん思う通りには動いてくれません。
背中乗ってよ!っていうのに、他の犬の匂いかぎにいったりとか。
それでも我が犬は、臆病者で他の犬が怖くて、
四六時中私の膝の上にいてくれたので、比較的やりやすかった。

最後には、犬へのマッサージ方法を教えてもらって大助かり。
「ここが肝臓のツボです」やら「ここが足腰のためのツボです」など
健康維持のために必要な犬ツボを教えてくれました。

我が犬は、電車で出かけたこともあって、かなり疲れた模様。
というより、自分の知らないところに連れて行かれて、
何がなんだかよくわからない行動をさせられたといった
認識程度のようです。
家に戻って来たら、抜け殻のようになりやした。

けっこう面白かったので、
家でも気が向いたときに続けて、
めざせ我が犬20歳! 
ギネスブックに挑戦してみます。
by sydneybeachboys | 2005-11-23 18:28 | 日々の暮らし(日本)

アジアの元祖歌姫

面接の連絡が来たお祝いを兼ねて、
勢いでテレサ・テンのベストアルバムを購入。
昨夜テレビで彼女の映像を見たら、
無性に欲しくなったもので。

70年代の歌は、知らない歌ばっかりだけど、
女の情と念を感じさせる歌詞にノックアウト。
濃いけど、なんでも軽い今の時代、
これくらいの濃さが多少懐かしくもあり。

80年代は、『時の流れに身をまかせ』やら『愛人』やら
『つぐない』やら『別れの予感』やら、
誰でも知っている、カラオケで誰かが歌えば
思わず口ずさんでしまう、超有名ソングのオンパレード。
いいよー、本当に。
『別れの予感』など、歌いながら、なぜか涙がホロホロ。
心に触れる歌ですなー。
歌詞というより、メロディーの美しさにやられました。

やっぱり80年代を生きた人間には、
あの時代のカルチャーって好きなんだよねー。恥ずかしいけど。
洋楽とかだとさ、『フラッシュダンス』の歌とか
『エンドレスラブ』とか、カラオケで探しちゃうもんなー。

今度の香港では、
中国語版をどっさり買ってくるつもり。
しばらくテレサ・テン、マイブームになりそう・・・。
by sydneybeachboys | 2005-11-22 17:31 | etc

面接の連絡

まったくネタがなかったビザ関係。
ようやく大使館からメールが来ました。
面接へのお誘いです。
数日候補日を挙げてきたので、
今晩パートナーと相談して返信予定。

大使館の申請が受理されたのが8月22日だから
面接の連絡までちょうど3カ月。
面接までお呼ばれすれば、峠は越したようなものらしいので、
一安心。年内には、発給してもらえるかもしれません!

5カ月待ちを少し覚悟していたので、うれしい!
順調に進んでいるようです。

さて、これから『living room』にて
面接時の質問事項をリサーチしなくては。
by sydneybeachboys | 2005-11-22 14:27 | VISA(人間用)

忘れた頃にグッドウッドパークホテルの話を

シンガポールの楽しみの1つといえば、ホテル。
狭い土地にあらゆるタイプのホテルが乱立しています。

今回、選んだホテルはグッドウッドパークホテル。
かの有名なラッフルズと並ぶ、シンガポール老舗のコロニアルホテル。
インターナショナルファンドに買われて、
信じられないくらいメジャーを突き進んでいるラッフルズとは
対照的に、こじんまりと営業中!

日本人には、ハイティーブッフェが有名らしいので
ネットで調べても、あんまり宿泊体験記はでてきません。
なので、ちょっとした感想を。

もともとの古い建物である本館に
新しいビル(メイフェアウイング)をくっつけているので、
ちょっとホテル全体を把握するのにはうろうろと散歩が必要。
ホテル写真で使われるのは、基本的に本館に集中してるみたいです。
あ、あと改装したみたいで、
ロビー周りはブラウン系のモダンなイメージになりやした。

お手頃価格(自分らはわずか13000円なり)で
アサインされるのは、メイフェアウイングでございます。
部屋は、中庭のプールサイドビューにテラスがついたリゾート仕立て。
13000円にしては、部屋もまあまあサイズだし、文句はありませんよ。
あ、でもバスルームは正直狭いし、お湯の出も弱い。
トイレも流すにコツがあり。
古いホテルなので、目をつぶりましょう。
アメニティーもどうやら安いレートで泊まると一部省略される模様。
言えば、もってくるんだろうけど、別に必要なかったし。

メイフェアウイングの反対側(たぶんツインルーム)だと
隣のビルビュー。
しかし、こちらのほうが部屋は広い。
部屋の広さをとるか、眺めをとるかはその人次第。

ここのホテルでいちばん覚えていることは、
サービスのあたたかさ。
超高級ホテルチェーンで受けるような
いたれりつくせりっていうことじゃないですよ。
正直、プールサイドでごはん頼んだ時は、
あまりにやってこないものだから、オーダー忘れられたと思った程だし。
でもね、スタッフがみんなね、やさしい。
すれちがうスタッフはみんな笑顔であいさつしてくれるし。
一度朝ご飯に出かければ、
翌朝も顔を覚えていてくれて、こっちから言い出さなくても
喫煙席に連れて行ってくれたり、コーヒーをもってきてくれるとかね。
ちなみに朝ご飯をいただくレストラン、
喫煙席側が、ホテルブロッシャーなどで使用しているスペース。
煙たくないので、こっちのほうがのんびりできますぞ。

高層ビルが立ち並ぶシンガポールで
低層な建物のホテルって言うだけで、えらく贅沢だし、
コロニアルな建物を眺めながらプールサイドでまったりは、最高な気分。
ただし、レストランやカフェのテラス席の客から丸見えですが。
次回泊まるときは、このプールサイドに直接出て行ける
プールサイドスイートに泊まりたい。

完璧なソフト&ハードを求める方
(ホテルジャンキー的で、ちょっとしたことにご立腹する人)は、
それなりの値段を払って、
高級ホテルチェーン系(フォーシーズンズとか)へどうぞ。
でも僕らは、こんなのんびりした雰囲気のホテルが
自分らに合っていると思っています。

また次回も泊まりたい☆3つ!(満点)
by sydneybeachboys | 2005-11-20 22:44 | ちょっと旅

映画『まぼろし』

パートナーが飲み会のため、
久しぶりに映画でもみながら1人でご飯を食べてみる。

香港で買いだめしておきながら、
ほとんど見ていなかったVCD第1弾1人試写会。
おフランス映画『まぼろし』。

ただのエログロゲイ系若手映画監督だと思っていた
フランソワ・オゾンが、いきなり明日のフランス映画界を担う
若手ホープ監督に踊りだした1作

シャルロット・ランプリング復活作。

とことん、フランスな映画でした。
好きなタイプ。
こういう映画見た後って、
今は亡き原宿オバカナールに行きたくなるなー。
やっぱり紀尾井町じゃ代わりにはならない。

それにしても、いつかは必ず訪れる別れ。
これを乗り越えたくて、宗教に走るのか・・・とふと思った次第。
だってさ、天性輪廻とか天国で会えるとか、
魂は不滅でいつもそばにいるよ・・・とかを
信じていた方が、楽だからね。

私はもちろん信じておきます。
by sydneybeachboys | 2005-11-18 19:47 | 日々の暮らし(日本)